四季折々の農産物をはじめ多彩な食材の産地、埼玉県

セミナー情報

  • HOME »
  • セミナー情報

セミナー情報

 10:45~11:45 埼玉の酒・食を海外へ売り込め!~世界各国バイヤーから現地販路開拓のポイントを紹介~
10:45~11:45

ファシリテーター:日本貿易振興機構(ジェトロ) 埼玉貿易情報センター 所長 塩野 達彦 氏

内容

 世界各国の酒類、食品のバイヤーから、現地の最新情報・販路開拓の可能性についてパネルディスカッション形式で紹介いたします。

【参加パネラー】

FOODEX S.A.S.(フランス)/クリストファー・デフィックス
OTSUKIMI(フランス)/クロエ・グランピエール
Kirei Japanese Food Supply Pte Ltd(シンガポール)/ジョルダン・アン
Kanpai London Ltd(ロンドン)/ナタリー・ヴァンダーハム
JF TRADING CO. (フィンランド)/ペッカ・トューリラ
Zuma restaurant(ドバイ)/浜田 竜二

 
 13:00~14:00 特産品のブランド化で地域活性! ~農産物を核とした看板商品づくり~
13:00~14:00

株式会社 生産者直売のれん会
取締役 コンサルティング事業部長 伊藤 拓哉 氏

内容

 「特産品で商品開発したが販路開拓ができない。」、「パッケージを変更したのに売上が伸びない。」などといった相談が多く寄せられています。
 本セミナーでは「ブランド」という視点で、商品開発から販路拡大、そして地域活性へと発展させる取組について、成功事例を踏まえながら、ポイントを解説します。

prof_img_01
 
 14:15~15:15 HACCP法制化で求められる衛生管理の見える化
14:15~15:15

一般社団法人 日本HACCPトレーニングセンター
専務理事 杉浦 嘉彦 氏

内容

 オリンピック前に施行されるHACCP法制化で6次産業化を含む小規模あるいは多品目製造で求められる義務的な要求事項を現場でどう落とし込むか。
 また“見える化”手法として商談会にどう活かすかをわかりやすく解説します。

prof_img_02
 

PAGETOP