ゆたか農場 |
四季折々の農産物をはじめ多彩な食材の産地、埼玉県

出展者詳細

出展者名
会社名
ゆたか農場
本社所在地
熊谷市西野354−2
出展企業・団体PR
ゆたか農場は、熊谷市で米・麦の生産を行っています。種子や収穫前の穂が紫色をした日本で古くから栽培されている系統のもち麦と15年前に出会い、「健康にとてもいい食品だ」と強く感じ、栽培を始めました。最近はもち麦がブームですが、数年前まではあまり知られてなく、販売に苦労して、作ったもち麦を家畜の飼料に回したこともあります。家庭で調理しやすいことが大切と考え、使いやすく、食べやすい押し麦にしました。このもち麦は、収量が少なく、栽培が難しいですが、自身のこだわりとして、無農薬で栽培しています。健康のため、ぜひ食べてください。
出展商品名
出展商品名
古代もち麦
取扱
新商品
【商品PR】
特徴のある紫色のもち麦を皮ごと押し麦にして、天日干しで心を込めてつくりました。押し麦なので、白米に混ぜて簡単に炊飯でき、「皮付きでも食べやすい」商品です。古代もち麦の皮には、食物繊維がたっぷり含まれています。
おいしい麦ごはんのたき方 お米2合(300g)に古代もち麦70gを加えてとぎ、通常の水加減にして炊いてください。
商品写真
商品写真

 
 
 
hayami

戻る

PAGETOP